今の私を作っているのは誰?

「ダイエットしなくちゃ」
「運動しなくちゃ」
「早く寝なくちゃ」
など、何かを「しなくちゃ」と思ってしまう人は多いのではないでしょうか。
私も含めて、人は自分に課題を課しがちです。

 

例えば先ほどの「しなくちゃ」にはどんなことが隠れているでしょう。

 

「ダイエットしなくちゃ」
・素敵な恋人が出来ない
・着たいお洋服が着られない

 

「運動しなくちゃ」
・脂肪が落とせない
・年を取った時に寝たきりになって困ってしまう

 

「早く寝なくちゃ」
・明日も仕事だから起きられないと遅刻する
・夜更かしはお肌に良くない

 

などなど…。
人は、課題の裏に理由を潜ませています。

 

ひとつ取り上げて考えてみようと思います。

 

「ダイエットしなくちゃ素敵な恋人が出来ない」
裏を返せば
ダイエットに成功したら素敵な恋人が出来るはずだ!
すなわち
今、自分に素敵な恋人がいないのは、この脂肪のせいだ!

 
と、さもそれが正解のように思い込んでいることがあると思います。

 

本当にそうでしょうか。

 

私も今でも自己肯定感が時々低くなるので、
ついついそんな風に思い込んでしまうのは、よくわかります。
でも、考えてみてください。
誰かに「脂肪があるから恋人が出来ないんだよ」と言われたのでしょうか。

 

おそらく
「脂肪がついてステキな洋服が着こなせないから、素敵な恋人のいない私」
というイメージを、自分自身に植え付けているのではないでしょうか。
 

そしてそうすることで、「素敵な恋人のいない私」を
「仕方ないよねー」と実は肯定していたりしませんか。

 

「ダイエットしなくちゃ」には
余分な脂肪がついている、という前提がなければ成り立ちません。

 

つまり
自分には余分な脂肪がついている、と認めていることになります。

 

なんだか身も心も重たくなってきますよね。
「シュッとした素敵な女性になるために、どうすればいい?」
「優しくて素敵な恋人を手に入れるには、今の私に何が必要?」

 

選択肢をダイエット一択にするよりも
ファッション雑誌を読んでみる、とか
パーソナルカラー診断を受けてみる、とか
出会うタイミングを増やしてみる、とか
友達に紹介してもらう、とか

 
重たーい選択肢ではなく、軽い選択肢をたくさん手に入れ
その中で、より自分が楽しめるものを選択していくことができれば
目標達成までの時間も道のりもこれまでとは違ってくると思います。

 

私自身がそうだったように、
自分が望めば、可能性はいくらでも広がります。

 

あなたの可能性が広がるお手伝いをしていきたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋在住
Points of You® Practitioner
Access Bars® Facilitator
Access Energetic Facelift® Practitioner
アニマルコミュニケーターです

動物、Official髭男dism、KAN、Hicksville、飛行機が大好き

目次
閉じる